huluを選ぶおすすめポイントは?その他動画配信サービスと比較

huluおすすめポイントは?動画配信サービス比較
月々933円(税別)の定額制料金のみで、
配信されている映画やドラマ、お笑い番組をすべて
どれでも観放題の動画配信サービス「Hulu」!

そのお手軽さが人気のフールーですが、
今では他の動画配信サービス(ストリーミングサービス)も増えて
どれを選ぼうか迷ってしまうという方も多いと思います。

そこで、私が今も続けてhuluを継続利用し続ける理由を挙げてみました。

huluは全コンテンツすべて見放題で定額

現在、映画配信サービスも激戦になっており、dTV(旧dビデオ)やU-NEXT、GYAO、最近ではAmazonプライムビデオやNetflix、楽天SHOWTIME、TSUTAYA TV、Google Play、iTunesなど数多くのストリーミングサービスがありますが、その中で唯一huluのみが、登録されているコンテンツどれでも追加料金無しで観る事ができます。
だから料金を気にせず、いくらでも観れるんですね。

実は、hulu以外のサービスは新作や準新作作品は有料視聴の追加料金となっているので、定額と言いながら有料作品を見れば追加課金されるシステムになっています。

逆を言うとhuluは、目玉作品として稀にピックアップされる以外は新作映画が基本的にありません。
「じゃあ、古い映画やドラマばかりじゃつまらないじゃん」と思うかもしれませんが、そうではないんです。

他社サービスにはhuluを上回る安い見放題基本料で展開しているものもありますけど、その分を新作映画やドラマの追加料金で稼ぐ仕組みになっているんですね。
ですから、無料で鑑賞できる作品の多さや充実度、快適さは圧倒的にhuluが良いんです。
スマホで快適に映画を楽しむ
無料で連続ドラマを見ていたら途中話から有料課金に
もう結構前の作品でも未だに新作扱い

こういった場面が、課金あり他社サービスに多くあります。なので毎月の定額金額は安くても、けっきょく追加料金で嵩んでしまうんですね。。
つまり、huluの売りは追加料金を気にせずどれでも自由に見れる点ですから、安く見放題の動画サービスを選ぶなら、登録コンテンツがすべて見放題のhuluが一番だというところに行き着きました。

ちなみに、どうしても見たい新作映画や新作ドラマがあったら、月々定額料金を払わずとも借りれるGYAOGoogle PlayiTunesストア楽天SHOWTIMEなどでストリーミング作品レンタルすれば、パソコン画面やスマホ、ネット接続できるタブレットなどでいつでも視聴できますから、別に同じ配信サービスでさらに有料作品を借りる必要はない訳です。

スマホ・タブレットの使い勝手が良い

最近はどこの動画サービスもパソコンで使う分には快適に使えるようになりました。でも一番大切なのはスマートフォン・タブレットでサクサクと動いてくれる事
この点はやはり、動画ストリーミング配信サービス先駆的なアメリカから上陸したhuluだけあって、他社と比べても不具合もなく使い勝手や操作性も抜群に良いです。

また、スマホのLTE回線電波は特に通信データ量に制限がありますが、映画や動画はどうしても通信量が膨大になりがち。そのため各社サービスでは機種デバイス別にストリーミングデータ量を調節できるようになっています。

ちなみにこの辺りもフールーは秀逸で、スマホで見る時のデータ量が他社と比べてもかなり軽いです。確かに5インチくらいのスマホ画面サイズで20インチクラス以上とかのデータサイズは全く必要ありません。実際にスマホで他動画サービスと比べてみてもhuluの使用データの少なさを実感しています。
もちろん、データ量が軽くても映像が悪いなんて事は全くありません。

海外ドラマが充実!

これはHuluを語る時に必ずと言っていいほど話題に挙がるので、何度も聞いているなんて方もいるかもしれません。
そこで他の情報とは違った切り口でご紹介してみます。

先ほども書いたように、huluは登録作品すべてが見放題です。しかも、そうでありながら海外ドラマの充実度はトップクラスです。
ちなみに課金制作品のある他社サービスでは、いくら海外ドラマコンテンツ数が充実していても課金対象になっているドラマがいくつもあるのが現状です。

確かにドラマ制作者側からすればタダでなんて訳にはいきませんので、それなりの配信契約利用料が掛かってきますから、海外ドラマの多くがアメリカ経由という事もあって、アメリカから上陸したhuluが強いのも頷けます。

そういった背景も関係するのでしょうが、さらに最新ドラマの配信スピードが早いのも人気のひとつです。

海外ドラマで動画サービスを選ぶなら、ただコンテンツ量だけで決めるのではなく、無料で見れるかどうか、配信時期が早いかどうかの点も重要です。

日テレオンデマンド見放題が充実

huluジャパンは日本テレビ系列グループ会社となっているので、今勢いのある日テレ系(BS日テレを含む)人気お笑い番組や連続ドラマなどがどんどんコンテンツにアップされています。
だからテレビの放送時間に縛られる事なく、いつでも好きな時に好きなだけ観る事ができます。

一般的に動画配信サービスでは、現在進行形の最新ドラマや比較的新しいものなどは有料対象作品になってしまうパターンが多いのですが、フールーなら日テレ番組が追加料金なしの一律定額(月額)のみで見れるのはもちろん、huluだけのオリジナル未公開収録もあり、会員限定の特典が盛りだくさんです。

私は基本的にあまりテレビ番組を見る事はないのですが、お笑い番組やドラマが嫌いな訳ではないんです。ただ、決まった時間にテレビの前に居ないといけないのが駄目で、ここ何年もテレビから遠ざかっていました。途中で流れるコマーシャルCMも気持ちが削がれて嫌になりますし。

でもフールーならCMも挟まないし、暇な時間ピンポイントで見れちゃうからとても便利なんです。電車の通勤時間やちょっとした待ち時間でも、さっとスマホを取り出してすぐに続きを鑑賞できる快適さは、一度味を占めたらヤメられません。

huluおすすめポイントまとめ

いかがでしたか?
今、巷ではいくつもの動画配信サービスがあり、本当に迷ってしまうと思います。しかもインターネットの動画サービス比較サイトなどでは、総作品タイトル数や月額料金ばかりに目が行ってしまい、それぞれの良さや悪い点がイマイチ分かりづらくなっています。

私も初めは各社サービスをいろいろと試しましたが、けっきょく最終的にhuluが一番良いという結論に至りました。

「暇つぶしでお手軽に映画やドラマを堪能したい」
「映画は好きだけど、あまりお金を使いたくない」
「途中で止まる、スムーズに再生できない、読み込みが遅い、は嫌」

こんな方におすすめ最適です。

最新の海外ドラマや面白いお笑い番組、特集イベントがいっぱいで、小さいお子さんのいる家族に嬉しいアニメや子供向け番組も豊富だし、月に千円程度で暇つぶし以上に楽しめる素晴らしい内容だなと満足しています。

もちろんアプリの動作に不具合もなく快適ですし、連続ドラマが途中から別料金になるなんて事もありません。定額で登録作品すべてが見たい放題システムは、唯一huluだけです。

もし、どのサービスにしようか迷ってるのであれば、フールーは現在2週間無料体験キャンペーンをしてるので、一度試してみると良いでしょう。
公式サイトこちら⇒Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中!