恋の罪 園子温監督作品口コミ hulu動画配信

恋の罪」口コミレビュー
監督 園子温 2011年邦画

ちょっとあらすじ
雨の夜、女刑事の和子(水野美紀)は不倫相手と情事の最中に携帯電話で呼び出される。ラブホテル街の奥深く、長屋アパートの廃墟で体を複数に切断された女性の変死体が発見されたとの連絡だった。和子が現場に駆けつけると、そこにはマネキンと切断された体の一部が一緒に組み合わされたものが2体、無言のメッセージとして残されていた。
残された手がかりを元に捜査を進めていくと、一見全く関係がないと思われる大学助教授の尾沢美津子(冨樫真)と人気小説家の妻菊池いずみ(神楽坂恵)が浮かび上がってきた。

映画の始まりが水野美紀の全裸シーンと、出出しから見せ場の連続と言った感じで、最後まで目が離せませんでした。この映画の中心はやはり女性の性についてだと思うのですが、その傍らで理性の無いあまりにも獣的な性を見せる男達がいとも軽くあしらわれており、「男は馬鹿でしかないのだから、女性がどうなるかが問題なのだ」と言わんばかりに、何とも痛々しいなと男ながらに辛辣に思いました。

監督の園子温の奥さん神楽坂恵の濃厚なセックスシーンも、監督として悩ましいのではと思わずにはいられません。

(※2015年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHulu公式ホームページでご確認ください。)

パソコンからスマートフォン、タブレットまで映画見放題!動画配信サービスHulu(フールー)!
今なら2週間無料トライアルでタダ(無料)で見放題だから、海外ドラマを一気に視聴も可能です。

Hulu詳しくはこちら⇒huluの評判と無料お試し口コミ!